Japan Spiritual Medical Association (JSMA)

研究会について

  • HOME »
  • 研究会について

日本スピリチュアル医学協会
Japan Spiritual Medical Association (JSMA)

私たち人間は本来霊的なスピリチュアルな存在です。しかし、最先端の科学でも心(精神)や気、霊性を解明し説明する事は困難です。私たちの世界を理解する為にはスピリチュアルな概念は必要不可欠であり、私たち人間を理解する為にはホリスティックな概念が必要です。スピリチュアルな概念と最先端な科学である医学を融合させることは、これからの医療に新たな方向性と可能性を繋げます。

世の中には霊性(スピリチュアル)の重要性を認識する医師も僅かですがいます。古代では人を治療する医師は、肉体だけでなく霊的な治療も行っていました。現代では科学が発達し、医師は主に物質的な肉体の治療を担当し、ヒーラー(宗教者を含め)の一部が心や魂のケアーを行っていますが、今の宗教者の多くは心や魂のケアーより宗教的行事や宗教間の問題に関心があるようです。

現代は科学(医学)が発達し物質的な肉体に対する診断や治療は進歩しましたが、科学では十分に解明されていない心や魂を十分にケアーできていないのが実情です。ホリスティックスピリチュアル医学研究会では、ドクターズ・ヒーラーズネットワークでお互い対等な立場で協力し助け合い肉体的、精神的、霊的に病んでいる人々がより健康で、より幸せになれるように活動を行っていきたいと考えています。

定義

日本スピリチュアル医学協会 “Japan Spiritual Medical Association (JSMA)”は、スピリチュアルな概念と最先端な科学である医学を癒合しホリスティックスピリチュアル医学(Holistic spiritual medicine)への礎となり、これからの人類の健康と幸福に大きく貢献し、現代社会に於いて病で苦しんでいる人をドクターズ・ヒーラーズネットワークで協力して肉体的、精神的、気的、霊的に治療する技術を高め、尚かつ人間の自然治癒力を高める活動を行う。

規約

  1. 特定の宗教や政治団体に属さない、あくまでも中立な立場で活動を行う。信仰や政治の自由は尊重し、自分の信仰や支持政党を他の会員に強制及び勧誘しない。
  2. ヒーラーは、クライアントの体・心・気・霊性等の不調や悩みを医療行為を行わずに癒せる人である。
  3. 会員間で意見の対立があっても、相手を攻撃することなくお互いに尊重し協力する。
  4. 研究会の最高意志決定機関は総会である。理事会で諸問題に対して十分な議論を行い決議し、その結果を総会で報告し承認を得る。
  5. 理事会の決議に関して、3分の2以上の賛成をもって可決される。ただし将来決議に必要な人数は総会で議論し変更することが可能である。
  6. 新入会員は一般公募するのではなく、あくまでも会員及び相談役の推薦が前提で理事の3分の2以上の賛成を要する。
  7. 研究会に相応しくない会員を退会させる場合は、理事の3分の2以上の賛成で退会させることができる。

法人所在地

〒639-1044 奈良県大和郡山市小泉町東1-8-7(慈恵クリニック内)
Email:holispigate@gmail.com

事務局所在地

〒581-0025 大阪府八尾市天王寺屋7-46

PAGETOP
Copyright © 日本スピリチュアル医学協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.